Archive for 1月, 2011

広大なリアスペースを全面ベッドにします。椅子を全部取り外せば好みの高さに設定できるんですが、それをやってしまうと車検証記載と異なる状態になってしまうのでNG。で、以前やっておいたバックレストを前に倒した状態で、この上に目的地(我が家はおもにスキー場)で簡単に設営できるベッドを作ります。

 

以前作ったラゲッジスペース用のラックを利用して、それに追加するような感じです。

前から4列目シート後端まで角材を3本渡します。

 

 

後端はL型の金具とボルトで下の角材に固定します。

 

 

 

前側はこんな感じ。アルミの角パイプで作ったブリッジの上に載っています。

 

 

 

角材が当たるところは布を挟んで、シートに傷がつかないようにします。わたしはウエス用のトレーナー生地を使いました。

 

 

 

そしてその上に端をトリミングした板を敷き詰めます。

 

 

 

完成。

今回荷室のラックを使い回したので段差ができてますが、3本の角材を後ろいっぱいまで長いものにして前側と同じようなブリッジで支えれば段差のないベッドも出来ます。その仕様で70,000円です。内訳はアルミ材料費10,000円、木材料費25,000円、製作工賃40,000円です。また違う仕様の製作も可能です。ご相談ください。

シートの上の空間を有効利用できるようにするため前に倒れないバックレストを、ストッパーを加工して座面に着くまで倒れるようにします。

 

 

シート生地とウレタンを除けてストッパーを削り取ります。

 

 

 

こんな感じ。これをリアシート8人分すべてやります。生地やウレタンを汚さないように注意を払いながら作業します。

 

 

 

完成。

作業量的には1日あれば出来ます。

工賃は一人分4,000円です。よろしかったらどうぞ。