リアバンクのエキパイに続いて、先日試作したスパーダのステップをホルダーごと移設するキットを量産!(今度はたった5セット・・・)

部材を揃えます。3セットは販売用にするのでチェンジペダルは新品の部品を使用します。

 

 

 

 

ペダルを延長するために切断し、溶接する部品を作ります。

溶接距離を長くとるために斜めに切断します。

 

 

プレートの裏にはナットを付けます。

溶接加工はこれで完了。

このままでは錆びるので、ラッカースプレー塗料で黒く塗ります。プロにパウダーコートをお願いしたいところですが、価格が上がってしまうのでここは我慢です。

リザーバが元の位置に付けられなくなってしまいます。これの対処は購入してくれたオーナー様に託すことにします。簡単にタイラップか、汎用ステーかそれともフレームの裏に回して放置か。まあ、スパーダ乗りなら何とかしてくれるでしょう。ただ、この成型ホースは廃番なので切ってしまうと元に戻せなくなってしまうので、これはメモを入れておきましょう。

一台分のセットです。

ペダル、ラバー、ペダル固定用のボルト、ナットは純正部品です。

Leave a Reply